_r2_c2

短期入所生活介護とは、要支援以上の方が心身機能の維持回復を目的とし、介護老人福祉施設などに短期入所できるサービスです。
可能な限り自立した日常生活ができるように入浴、排せつ、食事などの介護や、日常生活上の支援を行います。
また、このサービスは介護者(ご家族など)の身体的・精神的負担の軽減も図ることのできるサービスです。

当社サービスの特徴

小規模・少人数制できめ細やかなサービスを

全室個室、1日の定員を7~12名小規模と少人数制で個々にあった心地よい生活リズムのある「日常生活」を専門のスタッフがお手伝い致します。画一的なスケジュールやルールは無く、日常生活の中に自ら役割を作るケアを行います。荒川では提供型、方南では自炊型の食事の提供方法を行っており、「家庭的な雰囲気の中」「温かみのある環境」の中でゆったりと過ごして頂けます。

短期入所生活介護と通所介護を一体的に運営

中でも最大の特徴はデイサービスと短期入所生活介護を一体的に運営する事にあります。いつも見た事のある場所で見たことのある人(職員)から支援を入れる事によりご利用者にとって安心感を持って頂けます。

どんな状態の方でも気持ち良く入浴できる浴槽

ご利用者の皆さんに気持ちよくお風呂に入って頂く為に、お出かけしている気分になれる庭付き温泉風一般浴や、座ったままでも入れる庭付き介護浴槽を完備しています。

メッセージ

当社の短期入所生活介護の運営方針は
①可能な限り、自分のことが自分でできるように。
②ご利用者同士が互いに助け合って、生活を営むことができるように。
③地域社会との繫がりを大切にし、施設に閉じこもらず生活できるように。
この3つを目指し,日々ご利用者のケアに取り組んでいます。
お食事のメニューを考えたり、お買い物に行ったり、時には外食をしたりと皆さんのやりたい事、できる事を職員が支えます。
決まったスケジュールやルールはなく、ご利用者それぞれが可能な限りできる事を自分でやり、普通の生活を目指したケアを心掛けています。

ショートステイエンゼルヘルプ方南 管理者 廣瀬明子

事業所一覧

ショートステイエンゼルヘルプ荒川
(定員12名)

ショートステイエンゼルヘルプ方南
(定員7名)

コメントは受け付けていません。

採用情報はこちら